<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)

 内閣府原子力安全委員会(鈴木篤之委員長)は30日、09年版原子力安全白書を公表した。「『環境の時代』に期待される原子力安全」をテーマに、地球温暖化対策としての原子力発電所の役割を強調。米韓などに比べ低い稼働率の向上など、原発の「より有効な活用」を求める推進色の濃い内容になった。

 白書は「国内の既設原発の設備利用率(稼働率、09年64.7%)が1%向上すると、約300万トンの二酸化炭素(CO2)の排出抑制効果がある」と指摘。現在13カ月に1回行う定期検査を2年に1回に延ばす新検査制度(09年導入)の普及で「設備利用率向上とCO2削減、(作業減による)被ばく量低減が期待される」とした。

 また、4月退任する鈴木委員長は冒頭で「安全規制に投入できる予算にも深刻な財政難からきわめて厳しい状況がある」と言及。米国と同様に検査費用を電力会社から徴収する制度の導入などを提言した。【山田大輔】

【関連ニュース】
日本野球機構:森林整備支援で北海道の4町などと協定
温暖化:非公式会合閉幕 ポスト京都巡り主要国合意せず
自民党:「地球温暖化対策基本法案」の対案を提出
温暖化対策法案:12日に閣議決定へ 排出総量規制基本に
温暖化基本法案:首相「ボコボコに」検討難航に不満

「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム(医療介護CBニュース)
シエスパ爆発事故 大成社員ら2人を在宅起訴(産経新聞)
公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精−千葉法相(時事通信)
[PR]
# by nsyjh2oqey | 2010-03-31 15:30

<阿久根市>2年連続で降格人事(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の4月1日付の定期人事異動で、竹原信一市長は昨年降格させた3人のうち1人を2年連続で降格した。自治労県本部は「(処分取り消しを求めた)市公平委員会の判定は、地方公務員法で罰則規定があるほど厳格な問題。市長は従うべきだ」と批判している。

 3人は昨年、課長級などから降格。3人の不服申し立てを受けた市公平委は、竹原市長の降格処分を「違法かつ不当」と判断、2月23日付で処分取り消しを判定した。

【関連ニュース】
阿久根市長:「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る
阿久根市長:司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否

26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
校庭にミカン苗、市教委が提訴へ…所有権確認で(読売新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
警視庁、ガンブラー問題で仏などに国際捜査協力を要請 海外5カ国のサーバ悪用(産経新聞)
[PR]
# by nsyjh2oqey | 2010-03-29 14:49

日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は3月23日の閣議後の記者会見で、日本の医師免許を持たない外国人医師の診療行為を制限している現行制度の改正について「これは基本的には課題の一つだと認識している」と述べ、論点整理が必要だとした。仙谷由人国家戦略担当相が21日に規制緩和を検討していく方向性を示したとの一部報道に関して、記者からの質問に答えたもの。

 長妻厚労相は、現行の「外国医師等が行う臨床修練に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律」では、日本の医師免許を持たない外国人医師が、日本で診療行為ができるのは2年間で、▽厚労相の認可を受ける▽厚労相の指定を受けた病院で診療をする▽厚労相の認可を受けた指導医の指導監督を受ける―などの要件を満たす必要があると説明。その上で、「この措置は主に留学生のためにある」と指摘し、「こうした措置を活用して、高度な医療ができるのか、できないのかということについては検討する課題だと思う。どういう場面で必要性が高くなるか、どういう課題があるかなど論点を整理していく必要がある」とした。

 一方、米下院本会議で医療保険制度改革法案が可決されたことについて、「これによってアメリカは9割以上の人が保険に入り、いわゆる国民皆保険の国になったと位置付けて良いのではないかと思う」と述べた。


【関連記事】
外国人医師の特区提案で議論/衆院厚労委員会
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少
医療・介護で新規雇用約280万人―政府が新成長戦略の基本方針
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」
在留資格「医療」の新規入国外国人は6人

未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕−沖縄県警(時事通信)
<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
政府、県内移設で最終調整=シュワブ陸上など2案−普天間(時事通信)
<リフォーム詐欺>サムニンに2億8000万円の賠償命令(毎日新聞)
<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
[PR]
# by nsyjh2oqey | 2010-03-27 04:13

普天間移設、2案提示へ…米側過去に却下(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府は17日、移設候補地として、同県名護市などにある米軍キャンプ・シュワブ陸上部と、同県うるま市の米軍ホワイトビーチ沖を埋め立てる二つの案を米側に提示し、交渉に臨む方針を固めた。

 複数の政府関係者が明らかにした。早ければ、月末に予定される日米外相会談で伝える見通しだ。

 鳩山政権は昨年、日米が2006年に合意したシュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設を白紙に戻し、「沖縄県民の負担軽減を図る」としたが、結局、沖縄県内での移設案しか見いだせなかった。「県外・国外移設」論が高まる沖縄や社民党の反発は必至だ。米側も現行案が「唯一実現可能」だとの姿勢を崩していない。政府案は両案とも実現が困難視されており、鳩山首相が自ら期限に掲げる5月末に政治責任を問われる可能性もある。

 シュワブ陸上部案は〈1〉500メートル級の短い滑走路かヘリ離着陸帯を建設し、普天間飛行場の機能を徳之島(鹿児島県)や馬毛(まげ)島(同)などに分散移転する〈2〉1500メートル級の滑走路を建設する――計画が軸だ。北沢防衛相らが「現行案に地理的に近く、米側の理解を得やすい」と見ている。

 沖縄本島中部の勝連(かつれん)半島にある米海軍基地ホワイトビーチの沖合を埋め立てる案は〈1〉同基地と近隣の津堅(つけん)島の間の埋め立て〈2〉同半島沖にある宮城島と浮原(うきばる)島・南浮原島の間の埋め立て――の2案が浮上している。この海域は比較的浅いなどの理由から、平野官房長官が関心を寄せている。

 両案ともに、過去の日米協議で検討され、米側はいずれも却下した経緯がある。

 両案について、政府は、交渉に影響があるとして、地元を含め、対外的に直ちには公表しない方針だ。首相は17日夜、首相官邸で記者団に対し、「3月いっぱいに政府案をまとめたい」と強調する一方、「公表した瞬間に交渉に影響する話にもなるから、慎重に扱わなければならない部分もあろうかと思う」と述べた。

 平野長官は同日の記者会見で、「予見を与えるから、外にオープンにするつもりはない」と述べた。

 こうした姿勢は沖縄の反発を一段と強め、地元の理解を得るのに逆効果となりそうだ。

<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
死傷者も出た「春の嵐」 ネット内にも吹き荒れる??(J-CASTニュース)
わいせつ雑誌を河原へ投棄、巡査長に罰金10万(読売新聞)
<センバツ>開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
[PR]
# by nsyjh2oqey | 2010-03-25 16:01

<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、大西洋産クロマグロの禁輸案が、ワシントン条約締約国会議の委員会で否決されたことについて「クロマグロの価格がこれ以上上がらない状況が続くと思うので良かった」と歓迎した。一方で「ただ予断を許さない。このあとなにが起こるか分からないから、警戒はしておかないといけない」と述べ、禁輸支持国の巻き返しに備える意向を示した。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
クロマグロ取引禁止:日本は「留保」主張へ 農水政務官
クロマグロ:赤松農相「主張理解された」 禁輸案否決
クロマグロ:安堵、不安、警鐘…禁輸案否決にさまざまな声
クロマグロ:禁輸案を委員会が否決 ワシントン条約会議
クロマグロ:取引全面禁止案を否決 ワシントン条約会議

役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し−最高裁(時事通信)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警(時事通信)
JR運転一時見合わせ、常磐道2時間通行止め 福島・震度5弱(河北新報)
<皇太子さま>ガーナとケニアから帰国 愛子さま姿見せず(毎日新聞)
[PR]
# by nsyjh2oqey | 2010-03-23 11:51