<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)

 日米間の核持ち込みなどの「密約」に関する検証作業について、政府は2日、米側に内容を正式に報告した。

 両政府が同日開いた外務・防衛担当局長級の安全保障高級事務レベル協議で、外務省の梅本和義北米局長らが、キャンベル米国務次官補らに伝えた。

 報告は、検証の現状と見通しについて行われた。歴史的な核密約の存在が認定された場合でも、米国の核抑止戦略である「核の傘」など、今日の日米の安全保障政策に悪影響を与えないよう、日本側が「事後処理」に着手したといえる。

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
インフル定点9.03、8週ぶり増加(医療介護CBニュース)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-06 10:48

拉致実行犯引き渡しは被害者帰国後に 中井国家公安委員長(産経新聞)

 中井洽国家公安委員長は4日の参院決算委員会で、北朝鮮による拉致問題に対する政府の対応方針から「拉致実行犯の引き渡し」が削除されたことについて「日本人の拉致被害者を取り戻すことが第一だ。そのあと、いくらでもやり方はある」と述べ、被害者の帰国や拉致事件の真相究明を優先して日朝交渉にあたる考えを示した。自民党の岸信夫参院議員の質問に答えた。

【関連記事】
拉致実行犯引き渡しは被害者帰国後に 国家公安委員長「やり方ある」
オバマ米政権、北朝鮮をテロ支援国家に再指定せず
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が言及
政府とサッカー協会に微妙な亀裂? 東アジア女子選手権めぐり
北不正輸出 幹部が発注主導、秘密ルート構築

<火災>群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
首都圏連続不審死 「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
国民の納得なければ「小沢氏はけじめを」…枝野氏(読売新聞)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-05 14:03

公約通りの実現に努力=子ども手当満額支給で−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夜、野田佳彦、峰崎直樹の両財務副大臣が2011年度以降の子ども手当の満額支給(中学卒業まで1人当たり月額2万6000円)は困難との見通しを示したことについて、「財務を担当する人からすると難しいという思いはあるかもしれない。しかし、今は満額支給できるように最大限努力するのが政府の務めだ」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)通りに支給したいとの考えを強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 これに関し、菅直人副総理兼財務相も同日の閣議後の記者会見で「公約の実現に努力するのが基本的な立場だ」と説明。両副大臣に対しては「財政に責任を持つ政務三役が個人的な見解を述べるのはどうか」と苦言を呈した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
<漁船銃撃>漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論(毎日新聞)
普天間移設 与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
羽毛恐竜、カラーで明らかに=化石で色素を初特定−中国(時事通信)
<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-04 14:47

別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂本店」で約2億4500万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、香港の捜査当局に起訴された男3人の所持品の一部に、日本で同様の手口で盗まれた3事件の被害品が含まれていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、3人は銀座の事件の実行役とみられる。入国記録から、日本でほかに20〜30件の事件に関与した可能性も浮上し、警察当局が詳しく調べている。 

改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
阿倍野で民家火災(産経新聞)
陸山会の不動産保有、首相「普通の議員では無理」(読売新聞)
有効求人倍率、九州0.40倍(西日本新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-03 14:23

寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)

 日本将棋連盟理事会は27日、竜王ランキング戦1組1回戦で、寝坊をして不戦敗となった郷田真隆九段(38)に対して、竜王戦のランキングに応じた手当(年額約100万円)の2分の1を返納するよう勧告した。また東京・千駄ケ谷の将棋会館道場で、指導対局などのボランティアを1日行うことも課した。

 郷田九段は、21日に予定されていた森内俊之九段(39)との対局に現れず、不戦敗となった。この日、連盟を訪れて関係者に謝罪し、ペナルティーを受けることを了承したという。

 今回の事態について、同連盟の米長邦雄会長はコメントを発表した。内容は以下の通り。

 「この度は郷田九段の不戦敗により関係者の皆様方に多大なご迷惑をおかけし、弊社団の信用に関わる影響を及ぼしてしまいましたこと、誠に申し訳ございません。棋士にとって対局は命です。その対局を遅刻により不戦敗とするのは、言語道断です。今後、このようなことが二度と起きないよう、各棋士に対して注意をいたします」

【関連記事】
菊池に罰金5万円? 涌井との初対面で懲罰モノの失態
やり過ぎはダメ! ウッズの交通事故再現したCGに罰金 
工藤獲得へナベQ前向きも…球団社長は「白紙」
米メディアも激怒! 松坂“機密漏えい”に厳罰必至
偽白バイ警官が出没! 反則金2万円詐欺事件を直撃

外務省、ロシアに厳重抗議=駐日大使、射撃の確認避ける(時事通信)
小沢氏なぜ家族名義に?原資4億円に残る疑問(読売新聞)
「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)
亀井氏の「うるさい」発言で臨時閣僚懇 首相が閣僚に注意(産経新聞)
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定(産経新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-02 18:16

毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)

 毎日新聞は30、31日、全国世論調査を実施した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で元秘書の石川知裕衆院議員が起訴された場合の小沢氏の進退について「辞任すべきだ」との回答が76%に達し、「辞任する必要はない」の18%を大きく上回った。一方、鳩山内閣の支持率は50%で、前回調査(12月19、20日)から5ポイント減ったものの5割台を維持した。偽装献金事件で元秘書が起訴された鳩山由紀夫首相の辞任を求める回答は33%にとどまり、小沢氏の問題が支持率を押し下げたとみられる。

 小沢氏の進退については、民主党支持層でも64%が「辞任すべきだ」と回答。「支持政党なし」の無党派層では79%に達した。政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川議員は2月4日に拘置期限を迎える予定で、起訴される事態になれば、小沢氏の進退を問う声が民主党内にも広がる可能性がある。

 この事件をめぐり、民主党内には東京地検の捜査を批判する動きもあるが、世論調査では捜査について「適切だ」との回答が71%に上った。鳩山首相が小沢氏に「どうぞ戦ってください」と伝えたり「(石川議員が)起訴されないことを望みたい」と発言したことに対しては「問題だ」が65%を占めた。

 また鳩山首相の資金管理団体の偽装献金事件に関連し、首相は母親からの12億円以上の資金提供について「元秘書がやったことで自分は知らなかった」と説明している。これについて調査では68%が「信じない」と回答。一方、首相が事件の責任を取って「辞任すべきだ」との回答は前回調査より7ポイント減り、鳩山内閣の退陣を求める声は強まっていない。

 政党支持率は民主党が前回調査から5ポイント減の30%、「支持政党なし」が6ポイント増の39%となり、政権発足後初めて逆転した。

 自民党は横ばいの16%で、民主党から離れた層の受け皿に自民党がなれず、無党派層が増えていることがうかがわれる。

 今夏には参院選が予定されているが、今、行われたと仮定し、比例代表でどの政党(候補者も含む)に投票するかも質問。民主党が35%で、自民党の20%を大きく引き離した。その他はみんなの党6%▽公明党5%▽共産党4%▽社民党2%−−の順だった。【坂口裕彦】

 ◇普天間「平野官房長官の発言は問題」73%

 毎日新聞の全国世論調査では、24日の沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画に反対する候補が当選したことについても質問した。市長選後、平野博文官房長官が移設先決定に地元の合意は不要との考えを示したことについては「問題だ」との回答が73%を占めた。

 平野氏の発言に地元は強く反発しており、選挙で示された民意の尊重を求める意見が強いことが調査に表れた。

 また、選挙結果を受けた鳩山政権の対応については「沖縄県外か国外に移設すべきだ」が48%で、「沖縄県内で別の移設先を探すべきだ」の26%と「辺野古に移設すべきだ」の16%を上回った。【西田進一郎】

【関連ニュース】
衆院選:民主が勢い保つ…終盤、本社世論調査
内閣支持率:続落55% 対米外交「心配」68%
キャンパスアンケート:72%が政権交代予測も、すべきは42%
ニュース交差点:政治 子ども手当「所得制限を」71%
「自民より、まだまし」意識が民主党政権を支えている(2/2ページ)

生後数日の女児を玄関先に置き去り 東京・大田区 (産経新聞)
入院患者の身体拘束 病院の措置は「合法」 患者側逆転敗訴 最高裁判決(産経新聞)
普天間「覚悟を持って決める」=5月末までに、首相言明−参院予算委(時事通信)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
次官から局長へ降格可能…内閣人事局方針(読売新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-01 16:31