「沖縄県民の命も大事に」=「命こそ宝」の色紙渡され−鳩山首相(時事通信)

 社民党の照屋寛徳国対委員長(衆院沖縄2区)は5日の衆院予算委員会で質問した際、沖縄に古くから伝わる「生命(ぬち)どぅ宝」(命こそ宝)という言葉をしたためた色紙を、鳩山由紀夫首相に手渡した。
 書は照屋氏が師と仰ぐ沖縄の書道家によるもので、照屋氏は「『いのちを守る』という首相の哲学について聞きたい」と質問。首相は「沖縄の皆さんの命も大事にする政治を行っていきたい」と神妙な面持ちで語り、沖縄の米軍基地問題に取り組む決意を強調していた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
鳩山首相、小沢氏と近く会談=石川議員起訴「極めて遺憾」
鳩山首相、政治とカネ「国民におわび」=10年度予算案が実質審議入り

練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
参院代表質問 首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)
大久保被告が保釈請求(産経新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-09 17:49
<< <腎移植>「誤診で摘出」提供者... 鳥取県議事務所など捜索 社会福... >>