核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)

 日米間の核持ち込みなどの「密約」に関する検証作業について、政府は2日、米側に内容を正式に報告した。

 両政府が同日開いた外務・防衛担当局長級の安全保障高級事務レベル協議で、外務省の梅本和義北米局長らが、キャンベル米国務次官補らに伝えた。

 報告は、検証の現状と見通しについて行われた。歴史的な核密約の存在が認定された場合でも、米国の核抑止戦略である「核の傘」など、今日の日米の安全保障政策に悪影響を与えないよう、日本側が「事後処理」に着手したといえる。

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
インフル定点9.03、8週ぶり増加(医療介護CBニュース)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-02-06 10:48
<< 鳩山首相、小沢氏「潔白証明」を... 拉致実行犯引き渡しは被害者帰国... >>