自殺防止「雇用対策の充実を」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日、都内で開かれた民間非営利団体(NPO)などの主催による自殺と貧困問題のシンポジウムに出席、あいさつで「こういうシンポジウムを開かなければならないところに、日本の現実がある。もっと政府の役割をしっかり任じなければならない」と述べ、自殺対策を強化する考えを示した。また、失業などの経済苦で自殺に追い込まれる例が多いことから、「雇用対策を充実させ、新たな雇用を生む努力は、今すぐにでも政府がやらなければならない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
企業献金禁止へ協議を=首相
進退懸けず「必ずやる意志」=「覚悟」発言について説明
公約実現度を説明へ=小沢氏に「政治的責任」

未成年の性描写漫画規制、里中さん「文化の衰退」(読売新聞)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災−東京(時事通信)
<久慈市長選>山内隆文氏が再選 岩手(毎日新聞)
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定(産経新聞)
[PR]
by nsyjh2oqey | 2010-03-17 10:34
<< 子ども手当 母親のホンネ 歓迎... <日米密約>元駐米大使の東郷氏... >>